自分への取材手帳

自分への取材手帳

幸福な人や成功者はみんな、自分のことをよく知っています。なにが好きで、なにが苦手で、どんなときに喜びを感じるのか。自分の感情によりそって、もっと自分のことを知る。そんな、お手伝いをするための手帳です。

自分を知るための手帳

使い方は、質問に答えを書くだけ。買ったものや見た映画、仕事の話など自分のまわりの物事を、記録していくと自分のことがわかってきます。

スマホサイズでバッグにも

手のひらにおさまるサイズで、小さなカバンにも入ります。重さはわずか31g。持ち運ぶのに負担にならない軽さと薄さです。
(横82mm×縦148mm×厚さ3mm、重さ約31g、64ページ)

各ページの特徴

メインページの使い方
メインページの使い方

メインページの使い方

1ページには3つの質問が並んでいます。1カ月につき4ページで完結。買ったものや行ったレストラン、観た映画の感想などを書いていきます。4ページめの自由記入欄には、「家の更新日」など、未来の自分のためのメモを書いておくのも便利です。これを12カ月を続けると、1年にどんな変化があったかがわかる、あなただけの手帳が完成します。
年間マップの使い方
年間マップの使い方

年間マップの使い方

今年やってみたいこと、かなえたいことを書くページです。「3月:資格試験を受ける」「9月:パリに行く」など、1年の見取り図を書いておくと、夢がかなえやすくなります。具体的に書けば書くほど、「夢」は「予定」に変わりやすくなります。いつ、どんな手順でかなえるかを意識しながら書いてみましょう。
はあちゅうから皆さんへ

はあちゅうから皆さんへ

自分のデータを持っている人は強い。自分自身に取材をし続けてデータを常に更新し、見直す人は仕事も生き方も常に攻めの姿勢でのぞめると思います。ぜひこの手帳をあなただけの情報データバンクにして、よりよい明日のために役立ててください。

ラインナップ一覧